フィジーウエディング体験レポート |海外ウェディング ムーンシェル


海外挙式トップ> スタッフ研修記> フィジー研修記 フィジーウエディング体験レポート

スタッフ研修記

フィジーウエディング体験レポート

PHOTO
エリア フィジー
テーマ ウエディング
時期 2004/10/28~2004/11/01
投稿日 2004/11/11
投稿者 本社スタッフ

data

フィジーへウエディングの研修へ行ってきました!

今回私たちは、フィジーのウエディングの視察に行って来ました。 陽気なフィジアンが祝福してくれるフィジーウエディングはとても感動的でフィジーならではの雰囲気でした。 実際、自分たちの目でチャペルやホテルを見てきたので、その一部をご紹介致します。



フィジーへの行き方

PHOTO

PHOTO

PHOTO

フィジーへは、エアパシフィック航空で約8時間30分の直行便です。 飛行機に乗った直後に、ヘッドホン、歯ブラシ、靴下、アイマスクの入ったポーチが配られます。 フィジーに着くのは、朝6:55。空港を出たところに、両替所があるのでそこでフィジードルに両替します。(日本円からOKです!) 
 
(写真:左)   機内の様子
(写真:中央) 機内食
(写真:右)   空港の両替所



現地のサロン

PHOTO

PHOTO

PHOTO

空港から車で10分ほどのところに、現地のウエディング会社サウスパシフィックブライダルのサロンがあります。挙式をされるお客様は必ずこのサロンに立ち寄って頂き、日本人スタッフと衣装合わせ(サロン内にはドレスが約150着とタキシードが約70着ほどあります) や当日のヘアメイクや、オプショナルなどの細かい最終打合せを行います。(リーガルウエディングの場合は、役所に行って手続きも行います。)
 
(写真:左)   SPB内サロンの様子
(写真:中央) サロン内衣装など
(写真:右)   空サロン内タキシード



★フィジー挙式の特徴★

フィジーの挙式の一番の特徴としては、リーガル挙式が出来るということです。
リーガル挙式とは日本の戸籍に「フィジー共和国方式により婚姻」と記載されるので、より思い出深いものとなります。 また、各ホテルにきちんとした日本人のブライダルコーディネーターがいるので、言葉の心配もなく、キメ細やかなサービスを受けられるので安心です。 さらに、デラックスアルバムやビデオ撮影などのオプショナルも充実しているので、お二人の素敵な思い出として残すことが出来ます。
 
私たちがフィジー挙式を実際見学して一番感動したことは、チャペル内に響き渡るフィジアンの聖歌隊によるゴスペルです。他の国では味わえない陽気なフィジアンの歌声は鳥肌が立ってしまうくらい感動的でした。



★チャペルのご紹介★

PHOTO

PHOTO

PHOTO

「シャングリラシーサイドチャペル」 (フィジアン)

ここのチャペルはよく雑誌などでも出ているので、ご存知の方も多いかと思いますが、青い空に真っ白なチャペルがまぶしいくらに映え、とてもキレイ!見た瞬間思わず歓声をあげてしまいました。 真っ青な空、真っ白なチャペル、そしてカラフルな花びら・・・挙式後に行ったフラワーシャワーがさらに感動的でした!

(写真:左)   真っ白なチャペル
(写真:中央) 祭壇の向こうは海!
(写真:右)   空チャペルの中



★チャペルのご紹介★

PHOTO

PHOTO

PHOTO

また、チャペルの敷地内にはガーデンがあるので、挙式が終わったあと、参列者の方々とカクテルパーティーが出来るので、お勧めです。
 
(写真:左)   デッキからみたチャペル
(写真:中央) 外のデッキ(ケーキカットやシャンパンでの乾杯を行います)
(写真:右)   チャペルの周りのガーデン



★チャペルのご紹介★

PHOTO

PHOTO

PHOTO

「セレニティーチャペル」 (トレジャーアイランド)
 
教会の壁は全てガラス造りになっており、祭壇越しには真っ青な海が広がっています。一番の特徴は、バージンロードがガラス張りになっており、貝殻などが埋め尽くされてかわいらしい雰囲気のチャペルです。

(写真:左)   チャペル外観
(写真:中央) 貝殻が敷き詰められたガラスのバージンロード
(写真:右)   ライトアップされたチャペル



★チャペルのご紹介★

PHOTO

PHOTO

PHOTO

「マナアイランドシーサイドチャペル」(マナアイランドリゾート)
 
きれいな海だけでなく、緑のアーチを抜けてチャペルへ行く造りが印象的だったマナアイランドシーサイドチャペル。

(写真:左)   チャペル外観
(写真:中央) 外のデッキ(ケーキカットやシャンパンでの乾杯を行います)
(写真:右)   チャペルの中



★チャペルのご紹介★

PHOTO

PHOTO

PHOTO

祭壇からはマナ島のきれいな海が目の前に見え、挙式の後、海をバックにケーキカットや写真撮影を行います。 エメラルドグリーンの海に、真っ白なウエディングドレスがすごくきれいでした★マナ島では、なんと実際の挙式に参列させていただきました!!お父様とバージンロードを歩いてくる時などホントに感動してしまいました。
 
(写真:左)   挙式風景
(写真:中央) デッキにてケーキカットデッキにてケーキカット
(写真:右)   かわいらしいウエディングケーキ



★チャペルのご紹介★

PHOTO

PHOTO

PHOTO

「パラダイスチャペル」 (シェラトンフィジーリゾート)
 
チャペル周りのガーデンがとても広く、同行者がいらっしゃるお客様にはお勧め!シェラトンならではのコーディネートで挙式後パーティーをアレンジしてくれる。チャペルの周りには海が広がっていて、開放感があり南の島の雰囲気が味わえます。

(写真:左)   チャペル外観
(写真:中央) 挙式風景
(写真:右)   フィジアンの聖歌隊



ホテルのご紹介★

PHOTO

PHOTO

PHOTO

「シャングリラフィジアンリゾート」
 
シャングリラでは、現在リノベーションが行われています。改装後のオーシャンビューのお部屋を見せてもらったのですが、白と濃い茶をベースとしたシックな感じです。 リゾートはとても広く、アクティビティーや施設もかなり充実しているので、ウエディングの同行者の方にもおすすめです。ナンディ周辺よりも海も綺麗です。

(写真:左)   改装後のオーシャンビューの部屋
(写真:中央) プール
(写真:右)   リゾート内の海



★チャペルのご紹介★

PHOTO

PHOTO

PHOTO

「トレジャーアイランドリゾート」
 
島1周歩いて15分くらいのとても小さなリゾートです。スタッフがとてもフレンドリーで、カジュアルな感じのリゾートなので、みんなで一緒に楽しみたいという方におすすめです。 ハネムーンブレにはジャグジーがついています。リニューアルされたスパもあります。

(写真:左)   ハネムーンブレのお部屋
(写真:中央) スパ
(写真:右)   リゾート内の海



★チャペルのご紹介★

PHOTO

PHOTO

PHOTO

「マナ・アイランド・リゾート」
 
フィジーの中で一番人気の島です。島はかなり大きく、海もきれいでオプショナルも豊富です。どのお部屋も清潔感があり、島全体もきちんと整理されている感じです。ハネムーンブレや新しくできたメゾネットタイプのオーシャンフロントスイートのお部屋もあり、ハネムーン&ウエディングのお客様にもぴったりです。

(写真:左)   ハネムーンブレ①
(写真:中央) ハネムーンブレ②
(写真:右)   エグゼクティブオーシャン  フロントブレ



★チャペルのご紹介★

PHOTO

PHOTO

PHOTO

お部屋ごとに雰囲気が違うので、自然でフィジーらしい雰囲気のお部屋が好きな方は、ハネムーンブレやエグゼクティブオーシャンフロントブレが、シティホテルっぽい新しいお部屋が好きな方には、オーシャンフロントスイートがおすすめですね。 実際にシュノーケリングをしましたが、珍しい魚やカラフルな魚もたくさん見ることができましたよ。日本人スタッフも多いので安心です。
 
(写真:左)   オーシャンフロントスイート
(写真:中央) マナ島の海
(写真:右)   リゾート内のプール



★チャペルのご紹介★

PHOTO

PHOTO

PHOTO

「シェラトンフィジーリゾート」
 
ホテル内にショッピングモールやゴルフ場、ビジネスセンターなど施設が整っているので、敷地内だけでも色々楽しめます。お部屋は決して豪華ではないですが、フィジーらしく、清潔感もあります。 女性に人気のマンダラスパもあります。

(写真:左)   オーシャンビュールーム
(写真:中央) ハネムーンのベッドデコレーション
(写真:右)   リゾートの風景



★おまけ編★

PHOTO

PHOTO

PHOTO

一番印象に残っているのは、陽気なフィジアンたちです。すれ違うたび、「Bula!」と声をかけてくれて、なんだかとってもハッピーな気持ちになります。 そんなフィジーでのウエディングやハネムーンはきっと素敵な一生の思い出になると思います。 ぜひ一度訪れてみてくださいね!
お問い合わせお待ちしております。
 
(写真:左)   本格的なインドカレー
(写真:中央) フィジー名物のココンダ
(写真:右)   キレイな夕日・・・