サントリーニ島【フィロステファニ】編 |海外ウェディング ムーンシェル


海外挙式トップ> スタッフ研修記> ギリシャ研修記 サントリーニ島【フィロステファニ】編

スタッフ研修記

サントリーニ島【フィロステファニ】編

PHOTO
エリア サントリーニ島
テーマ ハネムーン
時期 2008/5/7~2008/5/15
投稿日 2008/5/17
投稿者 河野 幸子

data

今回のギリシャ研修、宿泊はフィロステファニの断崖絶壁に建つホテル。フィロステファニはサントリーニの中心フィラから徒歩10~15分のところにある小さな可愛らしい街です。日本からの長いフライトを経て、初日ホテルに到着したのが19:30頃。サンセットに間に合うように急いで絵葉書によく登場する教会のある風景を探しにでかけました。



絵葉書にでてくる例の教会へ

PHOTO

PHOTO

PHOTO

この教会、絵葉書やガイドブックの表紙の写真によく使われますが、普通に歩いていてもみつけることができない穴場スポットにある教会なのです。フィロステファニの広場にも青い丸い屋根の教会はあるのですが、ここは上から海をバックに眺めることができません。広場からは徒歩3分くらいです。本当にこんなところにあの絶景が・・・?と途中少し不安になりますが突き進んでください。きっと素晴らしい絶景にであえます。以下の手がかりをもとに絶景探しのお散歩へ!

(写真左)フィロステファニの広場からサントリーニパレスホテル目指して坂道をのぼります。
(写真中)坂をのぼり終わると分かれ道。ここをさらに右(断崖)の方にのぼります。
(写真右)のぼり終わると左手にはサントリーニパレスホテルのある広場にでます。さぁ、海の方をのぞいてみてください!



息をのむ美しさ

PHOTO

絵葉書でみたとおり、
いや、それ以上の美しい世界が広がります。
ずっと見ていても見飽きない、ずっと眺めていたい。

遠くからはるばるこの地を訪れてよかったと思う瞬間です。



ここからの眺め

PHOTO

PHOTO

PHOTO

教会の他にもここからは180度絶景が広がります。

(写真左)左側には断崖に建ち並ぶホテル
(写真中)正面に教会と火山島
(写真右)右側にはフィロステファニの街、その奥にイメロヴィグリの街が続きます。



フィロステファニの街って?

PHOTO

PHOTO

PHOTO

ところでフィロステファニの街ってどんな街?とっても小さくてかわいい街です。

(写真左)フィロステファニのバス停前、車のとまる広場にも教会があります。
(写真中)広場にある人気タベルナ「AKTAION」
(写真右)広場を入って右に曲がると素敵なレストラン「Vanilia」があります。この右の小道を進むと、左手に「ミルハウス」「ダナヴィラ」「サンロックス」への入り口に続きます。



素敵なレストラン「Vanilia」

PHOTO

PHOTO

PHOTO

お花がたくさん植わっていてお庭のようなテラスのある絶景レストランです。2007年のFIGAROにも掲載されてました。



風車が目印「Mylos Cafe」

PHOTO

PHOTO

PHOTO

小道をすすむと突然風車が現れます。「Mylos Cafe」はホテル「ミルハウス」のカフェです。カフェの中にはテラスがありここからも絶景を楽しめます。とってもかわいいカフェでしたので、思わず入ってしまいました。ここで食べたスタッフドトマトとスタッフドピーマン、美味でした!実は途中で時間がなくなって、途中まで食べて残りをテイクアウトにしてもらいました。続きは空港で。

※スタッフドトマトとスタッフドピーマンとは・・・ギリシャ料理でトマトやピーマンの中にお米とひき肉のハンバーグのようなものが詰まってます。ピーマンの肉詰めのような感じ。



小道のつづき

PHOTO

PHOTO

PHOTO

さらに先に進むと、イタリアンの「il Cantuccio」、ミニマートや小さなカフェなどがあります。

ミニマートはパン、チーズ、ワイン、オリーブペースト、オリーブの瓶詰め、水、オリーブ石鹸など、日用品からちょっとしたお土産などいろいろなものが売ってました。外での食事に疲れたら、たまにはお部屋のテラスでサンセットを眺めながらワインとチーズとオリーブで簡単な夕食も楽しめますね。

小さなカフェでは朝8:00頃パンの焼ける香りがして、思わず焼き立てパンを買ってしまいました。ホテルの朝食前なのに・・・。



フィロステファニの断崖ホテル

PHOTO

PHOTO

PHOTO

この小道は断崖絶壁ホテルへの入り口!ミルハウス、ダナヴィラ、サンロックスが建ち並んでいます。

この3つのホテルの他にもいくつかホテルがあり、断崖に入り組んでいます。外から見るとどこまでがどのホテルの敷地かわからないくらい・・・。

歩いていると毛並みのいい猫に出会うこともしばしば。



MILL HOUSES ミル・ハウス

PHOTO

PHOTO

PHOTO

ミル・ハウスはこぢんまりしてかわいらしいホテル。白基調ですが全て真っ白というわけではなく、温かみのある床やファブリックが配置されています。洗練された中にかわいらしさがあり居心地のよい空間。サンロックスにとても似ていますが、サンロックスを少しカジュアルにした感じの印象です。そのぶんお値段もリーズナブル。
http://www.millhouses.gr/



DANA VILLAS ダナ・ヴィラ

PHOTO

PHOTO

PHOTO

クリーム色とオリーブグリーンの配色がダナ・ヴィラの敷地の目印。ミル・ハウスやサンロックスに比べても敷地全体が広い印象。ホテルへ通じる小道や断崖の階段のいたるところに【DANA】の文字。この文字がホテルのエントランスに導いてくれます。ダナ・ヴィラはサンロックスのようなスタイリッシュさはないけれど、敷地の中には緑やお花も多くてとても素敵な空間です。
http://www.danavillas.net/



DANA VILLAS ダナ・ヴィラ

PHOTO

PHOTO

PHOTO

朝食は眺めのいいプールサイドで!朝食で出しているケーキはホームメイド。毎朝焼いているそうです。



SUN ROCKS サンロックス

PHOTO

PHOTO

PHOTO

サンロックスはダナ・ヴィラとは逆にホテルへの道しるべが一切ありません。これはホテルゲスト以外が敷地内に入り込まないための工夫なのかもしれません。同じ道を何度も右往左往して、結局ダナ・ヴィラでエントランスの場所をおしえてもらいました。サンロックスはミル・ハウスやダナ・ヴィラと比べて白さが徹底されています。内装もとてもスタイリッシュ。絶景を見ながらのウェルカムシャンパン!至福のひとときです。
http://www.sunrocks.gr/



HOMERIC POEMS ホメリック・ポエム

PHOTO

PHOTO

PHOTO

フィロステファニにあるホテルですが、先ほどご紹介しました小道とは反対方向(フィラへ行く道)で広場から少し歩いたところにあるのがこのホメリック・ポエム。とっても洗練されていてラグジュアリーな空間。最近人気が高まり、海外雑誌のロケなどでよく使われているそうです。 写真はエントランスとプールの奥のリラックススペースとグランドスイートのベッドルームです。
http://www.homericpoems.gr/



宿泊にぴったりのフィロステファニ

PHOTO

フィロステファニは泊まるのにちょうどいいおすすめの街。フィラまでは徒歩10~15分で、断崖の絶景ルートを通ったり、抜け道的な小道を通ったり、いろいろな道が通じています。フィロステファニの夜はとっても静かなので、フィラでディナーをしてフィロステファニに帰ってくるもよし!フィロステファニのタベルナやホテルのレストランでゆっくり食事をするもよし!

私はフィロステファニの広場前のバス停からバスに乗ってイアに行きました。バスの時刻表はあてにならないといわれてますが、フィラ08:30発のバスがその3分後の08:33にフィロステファニのバス停にとまりましたよ。

写真はスーツケース2つを軽々と運んでくれたホテルスタッフ。