★HAPPY WEDDING★ |海外ウェディング ムーンシェル


海外挙式トップ> スタッフ研修記> ハワイ研修記 ★HAPPY WEDDING★

スタッフ研修記

★HAPPY WEDDING★

PHOTO
エリア ハワイ
テーマ ウエディング
時期 2012/11/07~2012/11/14
投稿日 2012/11/17
投稿者 小福

data

人生初のハワイは挙式の参列。
新郎新婦を含む計9名の手配と添乗を務める事に。(うち3名は初めての海外旅行!)

ガイドブックを4冊読んで、まわりに聞いて、色々調べたり勉強はしたけどそれでも不安。
友達との気楽な旅行と違って、段取りや時間、お店等をある程度把握しておく必要があり、
実際に何ヶ月も前から悩んで悩んで行く前から緊張。。。

念のため、と9名分のパスポートコピーと、9名分のビザコピーと、
9名分のEチケット控えをはち切れそうなファイルに入れて携帯する超A型気質のわたし。
誰かが忘れてきたり落としてもいいように。。。
普段は幹事とか絶対に絶対に絶対にやらないんですが人生で一番しきったなー。
 
それでも大好きなお兄ちゃんと大好きなお姉ちゃんの為、一肌脱がせて戴きました。
2人のHAPPYな笑顔が見られて帰るときには疲れも緊張もなにもかも、ふっとんでた!



挙式のいろは!

PHOTO

PHOTO

PHOTO

① 挙式をどこで、いつにするか
②旅行日程をどうするか
③飛行機とホテルをどうするか

すべてはここから始まった。
こだわりのない2人なので、③以降の全権を委ねられることに。

2人の為に選んだホテルはハレクラニのオーシャンビュー。
とは言っても思った以上に海が見えず残念。。。
でもお部屋のシャンパンを喜んでくれました!

今回のホテルの選別基準は以下の通り。
【海が見えること、ラグジュアリーであること、参列組のホテルから近いこと】
意外と3つ目が大事なんですよね。
食事やらなにやらで一緒に行動する事も多いので近くにして大正解でした!
(ちなみに参列組はお隣のアウトリガーリーフ泊)



ホノルル到着!

PHOTO

PHOTO

PHOTO

各々地方から別便で参加した9名が揃ったのはホノルルホテルにて。
とりあえず第一関門突破、とにやける。

さ、立ち話もなんですから早速ランチでも、と徒歩3分程のチーズバーガーインビーチウォークへご案内。
米国だし、まずはハンバーガーっしょ!と、思っていたのは若者だけらしい。
ヤングチーム4名とアダルトチーム5名。頼んだハンバーガーは4つ。やっぱりそうなる?
着いて早々ハンバーガーは重たかったかとちょと反省。

【写真左】
アボカド好きのわたしはカリフォルニアバーガーをチョイス。
たいていカリフォルニアって付く料理にはアボカドはいってますもんねー。
味は・・・肉100%!ってゆう詰まった肉々しい肉。美味しい。やっと気分がハワイに。
ちなみにアイランドってつくバーガーにはパイナップルはいってますね。
 
【写真中】
アラモアナへの道中、風が気持ちい~!と、そこに虹を発見。
ハワイで虹を見るとまたハワイへ戻ってこれるらしい。
お、次は自分の挙式か?と、くだらない妄想を抱く。
 
【写真右】
宿泊ホテル、アウトリガーリーフのオーシャンフロントからの眺め。
角部屋からはダイアモンドヘッドが見えます。



青空の下で結婚式!

PHOTO

PHOTO

PHOTO

【写真左】
いよいよ挙式当日。
チャペルはワイキキから50分ほどのコオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ。
ひゅ~~~~~~~~~リムジーーン!
そう、新郎新婦はともかく、参列組の移動もリムジンにしてみた。
だって、乗ってみたかったし。
ダックスフンドみたいだし。
 
【写真中】
お姉ちゃんがとっても可愛い。可愛すぎて涙が出た。
天気予報は雨だったのに、まるで絵のように晴れた。天をも味方につけた2人。
 
【写真右】
2人を撮影するプロのカメラマンごと撮ってみる。
こうゆうのも、後からみると思い出して嬉しいと思うだろうから、くまなく撮影。
素晴らしく、気の利く妹。



ごはん!ごはん!ごはん!

PHOTO

PHOTO

PHOTO

今回ハワイで食べると決めていたブーツ&キモズのパンケーキ★
日本では食べられないことが一番の理由。
場所はカイルアにあるのでホノルルからは車で30分かからないくらいです。

朝イチでレンタカーを借りて、そのままカイルアへ。
交通ルールが理解出来なくてホノルルを抜けるまで苦戦しましたが、なんとか到着。
予定より1時間ほど遅れて到着し、なんと40分待ち。
でもトントン拍子で進み、20分くらいで入れました!
マカデミアナッツソースパンケーキとエッグベネディクト、オムレツをオーダー。
めっちゃ美味しかったです。でもパンケーキは激甘なので2~3人に1皿で十分。
挙式が終わったのでお姉ちゃんもモリモリ食べられます。
 
夜は全員揃ってディナーへ。
スターオブホノルルのスリースターサンセットディナークルーズへ!
まるごとのロブスター超おいし~~!
そして巨大!メスだったら卵がはいってたのに~オスでしたーー。
しばらくの間、しーーーん、、、みんなロブスターに夢中。

我が家は9名で窓際の席を取るのも大変でした。
ハネムーングループは軽く数えても20組くらいいたので予約は早い方が良さそうです。



マウイへ移動!

PHOTO

PHOTO

PHOTO

ホノルルに4泊した後はマウイへ移動!
ここで家族は全員帰国し、わたしと新郎新婦の3人でマウイへ。
2人きりにしてやれ!という家族全員からのブーイングは、もちろんだけど聞き流す。

マウイの宿泊はハイアットリージェンシーマウイ。
空港でレンタカーを借り、運転すること50分ほど。

【写真左】
途中立ち寄ったラハイナの街並み。
オールドアメリカン。まるで古着屋の中を映像化したみたいな。御土産屋もたくさん。

【写真中】
チーズバーガーインパラダイスでランチ。オニオンリングが有名のよう。んーぶあつい。

【写真右】
7皿持って動き回る若きエンタテイナー!!これはすごかった!!



ゆったりリゾートステイ!

PHOTO

PHOTO

PHOTO

食べ終わってぶらぶらしたら、チェックインにあわせてホテルへ移動。
ラハイナからは車で5分ほどと近くてとっても便利。

【写真左】
ハイアットリージェンシーマウイは海側に大きなプールが広がり、まさにリゾート。
ホノルルでは慌しく動き回ったので、マウイではゆったりとリゾートステイ。
 
 【写真中】
驚く事に、リゾート内にペンギンが。暑くても暮らせるんですね。
名前がウケた。BUDDA。お坊さんかーーーい!笑
 
【写真右】
暑いのでボディボードで海遊び。そしてビーチで爆睡~zzz



ハレアカラ!

PHOTO

PHOTO

PHOTO

実は今回マウイで一番期待していたハレアカラ。
とにかく、パワースポットでパワーをもらいたかった。
ハレアカラへ行く道はほぼ1本道なのですが、
麓から山頂3055mまでの道のりはひたすらカーブカーブ、ヘアピンカーブを40回ほど繰り返します。

【ロードオブザハレアカラ】
午前2:30 レンタカーでホテルを出発!
(車から見える無数の星に感動。尋常じゃない星、星、星、星、星。
逆に星がありすぎてよくわからない事態。流れ星が流れすぎ!)
午前3:30 道中のクラロッジにてベーグルとホットチョコレートを大量購入。
(ここを逃すともう開いているお店はありません。ラストチャンスです。
ここで店員さんから今日の日の出は6:25分だという情報をゲット)
午前4:30 ハレアカラビジターセンター到着!劇的な車酔い。トイレ行って即仮眠。
(途中小雨が。雲の上にいるのになんで雨ふるかね。)
午前5:45 死ぬほど眠いが頑張って起きる。
(外へ出て、あり得ない寒さに耐えつつ夜明けを待つ。徐々にオレンジ色の力強い光が。)
午前6:28 大歓声とともに御来光おめみえ。 
午前07:00 満足してハレアカラを出発!ほどなくしてまたも劇的な車酔い。
午前09:00 気が付いたらホテルの駐車場。
(お兄ちゃんごめん。。帰りは運転するよって言ったのにね、、、)
 
この行程でいくと、ホテルを3:30に出れば仮眠をせずに済むじゃないか、
と思うんですが、ビジターセンターの駐車場が満車になっちゃいます。
このスケジュールで行くのがベストかと。



さいごに!

PHOTO

PHOTO

PHOTO

初めてのハワイは大変でしたが楽しかったです!
ただ、この行程でひとつ言えるのは、離島⇒オアフ島の順番のほうが絶対良いです。
今回は挙式があったので仕方ない部分もありますが。

ホノルルでは買い物もするので荷物が増えますし、スーツケースも重くなって、移動がかなりタイヘンでした。。。
行く前に気づいておきたかったポイントでした。
次は別の離島⇒オアフ島の行程で行きたいと思います。

ハワイ島のパワースポット巡りかなー!
でもパワーばっか貯めてどーするんだろうなー!!