タイ ~プーケット&クラビのお勧めホテル~ |海外ウェディング ムーンシェル


海外挙式トップ> スタッフ研修記> プーケット研修記 タイ ~プーケット&クラビのお勧めホテル~

スタッフ研修記

タイ ~プーケット&クラビのお勧めホテル~

PHOTO
エリア プーケット
テーマ ハネムーン
時期 2011/09/29~2011/10/03
投稿日 2011/11/13
投稿者 MOONSHELLスタッフ

data

すっぱくて辛いスープ『トムヤムクン』に豪華なビーチリゾート、キッチュでカラフルな雑貨や手を合わせて微笑みかける人々。タイのイメージはさまざまで、タイとはどんな国かを一言で語るのはとても難しいものです。また都市によってのベストシーズンやそれぞれの魅力の違いも大きく異なります。

~何を求めて、何を体験しに、何を感じに行くか!~
バンコクにてショッピング&スパ三昧なんて女旅には最高のテーマ、一つの都市をめいっぱい満喫型、複数の都市を散策型、はたまた近隣のアジア諸国との周遊コースも贅沢な想い出になりますね。 南国の夕暮れはなんだか無償に美しい。ビーチでのんびり過ごしてお昼寝して、夕暮れ時からバーへ繰り出して、心地よい音楽を聴きながらビールを飲む事が最大の幸せ。そんな時間を大切な恋人と、友人と、家族と一緒に過ごして欲しい国、微笑みの国タイへようこそ

 

今回はタイ/プーケット&クラビ島視察!オフシーズンの9月末ではありましたが、十分にタイの魅力を満喫出来ました。プーケットにはたくさんの魅力的なホテルが点在、その中で今回視察して来たハネムーンにお勧めホテルを厳選してご紹介致します!



「Bundarika Villa Phuket ブンダリカヴィラプーケット」

PHOTO

PHOTO

PHOTO

「ブンダリカヴィラプーケット」 

プーケット空港より車で約20分、喧騒から逃れたラヤンビーチの一画にあります。リゾートのゲスト以外は入ることのない、プライベートのようなビーチの沖にはココナッツ・アイランドと呼ばれる小島が浮かび、背後には緑豊かな小高い山が迫っています。“隔絶された地”でありながらも、夜遊びに出たくなったらパトンビーチへも車で約20分のロケーション。ウェルネスに徹するにも、プーケットの喧騒を味わいに足を少し伸ばすのも、どちらもできるロケーションにあります。

ご宿泊のヴィラは新しく増築されたシンプルなヴィラと以前からある東洋と西洋のテイストがミックスされたデザインも秀逸!

一番右のお写真は丘の上に建つ絶景のチャペル☆
海を見渡しながらの挙式は感動・感激です!



「Banyan Tree Phuket バンヤンツリープーケット」

PHOTO

PHOTO

PHOTO

続いて「バンヤンツリープーケット」

アンダマン海の黄金の砂と穏やかな波。バンヤン ツリー プーケットは、平穏な静けさのオアシスです。広い敷地内にはレストランが7つ、自由に乗れるレンタル自転車も有、ゴルフも出来、ラグジュアリーなスパ施設も有、プールも大人用&キッズ用・・・ 設備の充実度は満足度高し!
自然豊かなロピカルパラダイスは、贅沢でロマンチックな静けさにあふれ、最高級の施設と雰囲気を誇りとしています。バニヤンツリーの木立のもと、「微笑みの国」で最高のおもてなしをどうぞご堪能ください。

一番右のお写真はプーケット人気NO.1チャペル☆
タイと西洋が融合した雰囲気抜群のチャペルでの挙式が叶います!



「Amanpuri アマンプリ」

PHOTO

PHOTO

PHOTO

貫禄抜群「アマンプリ」

1988年、タイのプーケットに最初のアマンリゾート「アマンプリ」がオープン!プーケットの中でも屈指の海の美しさ。タイスタイルを堅持しつつ、全ての客室が独立したパビリオンという斬新なコンセプトは、世界のリゾートホテルシーンに革命を起したとさえ言われています。
ホスピタリティはもちろんのこと、高台に建つアマンスパや新設されたフィットネスジムに行けば、岬の左右に広がるアンダマンのダイナミックな景観を臨むことができ、リゾート滞在の醍醐味を存分に味わえます。
※雨季は波がとても高いので遊泳は難しいので、もし海水浴を楽しまれたい方は乾季の時期のご滞在をお勧め致します。

アマンプリでの挙式は、ビーチクラブ、ご宿泊のオーシャンパビリオンでの挙式が可能です!



「INDIGO PEARL インディゴパール」

PHOTO

PHOTO

PHOTO

デザイナーズ系ホテル「インディゴパール」

歴史と近代的なスタイルが交差する場所です。歴史的な細部装飾とシックなデザインの優雅さが融合し、至るところにセンスの良さを感じれらます。
大人も子供もカップルも家族も・・・ あらゆる層に満足頂ける施設の充実度。「インディゴパール」に滞在していれば、もし雨が降ってしまっても、ホテル内にて楽しめるところがたくさんありますので、雨季の時期でもお勧めホテル!

ホテルが位置するナイヤーンビーチと言うと、ロケーション的に不便・・・と言った印象もありますが、3つの大きなプール、スパ、ショッピングモール、スポーツ&リクエーションセンター、5つのレストランなどなどホテル内施設もバッチリなので、リゾート滞在を満喫されたい方には是非お勧めです!



「PHULAY BAY A RITS CARLTON RESERVE プーレイベイ・リッツカールトン」

PHOTO

PHOTO

PHOTO

ここからはクラビ島のお勧めホテルのご紹介!なんと言ってもの「プーレイベイ・リッツカールトン」 

エメラルドグリーンの海や奇岩がひしめく自然に囲まれたクラビで一番注目のリゾートです。クラビ空港から車で約45分の距離にあるクロムアンビーチをさらに北へいったプーレイベイに位置する大人の隠れ家リゾート。

ザ リッツ カールトン ホテル カンパニーの新ブランド第1号として2009年にオープンしました。隔絶されたロケーションであることやその土地の文化に根ざしたデザイン性があることなど、カジュアルの中にもエレガントな演出をしています。リゾートに到着すると数メートルもの高さの門にまずはサプライズ☆ プーレイベイのプライベート感のあるビーチや沖合いに見える大小の島々など、自然とうまく調和し、ホテル名にもある「プーレイ」とは、タイ語で「プー」は山、「レイ」は海を意味し、まさに自然を象徴しています。クラビで注目度ナンバー1のリゾートです!

☆映画「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」の舞台となってますよ!




「プーレイベイ・リッツカールトン」 は夜の雰囲気もとってもロマンティ

PHOTO

PHOTO

PHOTO

♪夜のお散歩にぴったりのロケーション♪
 



「お勧めオプショナルツアー アイランドホッピング♪」

PHOTO

PHOTO

PHOTO

クラビ島では是非「アイランドホッピング」にご参加下さい!

クラビの周辺には約130もの島々が浮かんでいます。その中でもチキン島・ポダ島・タップ島の3島のアイランドホッピングが人気!個性的な島々が持つ海の野生をダイナミックにお楽しみ頂けますよ~

透明度の高い海と白い砂浜の景色はもちろんのこと、シュノーケリングにも最適。タップ島、モー島とガイ(チキン)島では、干潮時に両島の間に真っ白な砂浜の道(サンドバー)が現れ、歩いて渡ることもできちゃいます。



「Rayavadee ラヤバディ」

PHOTO

PHOTO

PHOTO

クラビのリュスクなホテル「ラヤバディ」
ラヤバディは三方をビーチに囲まれた、海からのみアプローチする隔絶のリゾート。しかも海洋国立公園内にあり、海の美しさは国のお墨付き。そそり立つ石灰岩の断崖やヤシの木立にくるまれた、まさにハイダウェイな雰囲気。王室やセレブリティたちも顧客に名を連ねる、文字通りの隠れ家リゾートです。

一番右のお写真は洞窟レストラン☆
洞窟レストランをデコレーションしての挙式もアレンジ可能ですよ!

 
タイはプーケット、クラビ以外にもたくさんの魅力的な島々があります。季節に応じてベストシーズンの島を訪れてみてください!!

■タイでの海外挙式&ハネムーンにご興味をお持ちのお客様は、どうぞお気軽にSTWムーンシェルへお問い合わせくださいませ。
URL:http://wedding-collection.jp/