プーケットウェディングの魅力ってなあに?♪♪ |海外ウェディング ムーンシェル


海外挙式トップ> スタッフ研修記> プーケット研修記 プーケットウェディングの魅力ってなあに?♪♪

スタッフ研修記

プーケットウェディングの魅力ってなあに?♪♪

PHOTO
エリア プーケット
テーマ ウエディング
時期 2015/04/22~2015/04/26
投稿日 2015/5/15
投稿者 中山 澄子

data

憧れの海外ウェディング・・・♪♪

さあーて、どこでどこにしよう??
ふたりっきりでの挙式にするか、家族や友達も招待しての挙式にするか・・・
たくさんの選択肢があって、とても迷ってしまいますよね??
プーケットなら・・・
素敵なホテルも多く、ヴィラ滞在もできる!!
マリンスポーツが楽しめる!
トムヤムクンやパッタイなど、タイフードも美味しい♪
物価が安いので旅費もそこそこに抑えられる。
アジアン雑貨のショッピングも楽しい☆
帰りにバンコクに立ち寄るなど、リゾート&シティの旅行プランも組める!
どうですか?素敵ですよね~♪
今回視察でさまざまなプーケットウェディングの魅力を感じてきましたので、
レポートさせていただきます!!



どんなウェディング会場があるの?

プーケットでは基本的にリゾートホテルウェディングが主流。

ハワイやバリ島のように、独立した結婚式場という場所はありません。
また西洋式を行う、本格的教会もお取り扱いはありません。

会場のタイプは下記の4つ

①ホテル内に建つウェディングチャペル
②海を見渡せるレストランウェディング
③ラグジュアリーかつアットホームなガーデンウェディング
④洗練されたリゾート内プールサイドやヴィラ内のパヴィリオン挙式

いずれもリゾートホテルの個性を充分に活かしたロケーションが魅力です♪



白亜のチャペル『チャペル・オン・ザ・ラグーン』♪♪

PHOTO

PHOTO

PHOTO

プーケットの中でも特に美しいビーチである、バンタオ・ビーチ。

そこには、たくさんのホテルが集まる‘ラグーナ・プーケット’呼ばれるリーゾートエリアがあります。

リゾート内の‘デュシタニ・ラグーナ’と‘アンサナ・ラグーナ・プーケット’の間にある、『チャペル・オン・ザ・ラグーン』。

真っ白でガラス張りの白亜のチャペルは、その佇まいはタイ様式ですが、ウェディングスタイルは西洋式。
そこで日本人がウェディングを執り行うなんて、ミックスカルチャーで素敵☆

【写真左】 ラグーンサイドに佇むタイ様式の白亜のチャペル
【写真中】 中も純白の素敵な内装、神聖な気持ちでお式を迎えられます。
【写真右】 追加フォトツアー(エレファントショット)が人気♪



アットホーム『オーシャンサイド・ロイヤルチャペル』♪♪

PHOTO

PHOTO

PHOTO

プーケット内でも、その美味しさで評判のレストラン『モム・トリズ・キッチン』。
隠れ家的な雰囲気のホテルも併設で、落ち着いた雰囲気の美しいカタノイビーチのそばの丘に建つ会場です。
レストラン内の一番大きなバンケットスペースを素敵にデコレーションするナチュラルな雰囲気もあり、窓の外にはアンダマン海が広がり、波音が心地くお二人の心に染みわたります。
オーシャンビューウェディングの後には、会場そばのガーデンでのお写真撮影もできるので、様々なロケーションでのショットが残せ、思い出アルバムも素敵に♪♪

【写真左】 アンダマン海を見渡すシーサイドウェディング
【写真中】 ウェディングセレモニーの後にガーデンで記念写真☆
【写真右】 レストランも美味しいと好評価!!

宿泊ホテルを選ばず、よりリーズナブルなご予算をお考えのお二人にはピッタリ♪

↓↓さらに詳細はこちらの旅日記をご覧ください↓↓



至極のプライベートウェディング『アマンプリ~パビリオン~』♪♪

PHOTO

PHOTO

PHOTO

リゾート好きなら誰もが絶対に憧れるアマンリゾーツの元祖、『アマンプリ』。
リゾートに一歩足を踏み入れれば、外界とは全く違った時間の流れを体感するこになります。
タイらしさ満点の極上リゾートでの究極の贅沢ウェディング。
会場は2つあり、まずは『パヴィリオン』。

パヴィリオンは、お部屋タイプの名前で、いわゆる客室内での究極のプライベートウェディング。
ベッドルームの外にある、パヴィリオン(屋根の付いたオープンスペース)で愛を誓います。

【写真左】 客室内にあるパヴィリオンで究極のプライベートウェディング
【写真中】 静寂の中の滞在、鳥のさえずりすらも贅沢に感じられる
【写真右】 パヴィリオンウェディングイメージ

※オーシャンパヴィリオンに3泊以上のご宿泊が挙式お申込みの条件となります。



贅沢&ハートウォーミング『アマンプリ~ビーチクラブ~』♪♪

PHOTO

PHOTO

PHOTO

『ビーチクラブ』リゾート内のビーチクラブにある、大きなプールサイドで行うゆったりとした空気を身に纏っての優雅なウェディング♪
普段は泳いだり、デッキチェアでくつろいだり、滞在のお客様が思い思いにリラックスされるスペースがお二人だけの為のスペースに様変わり!
プールサイドの一角にデコレーションを施し、プールサイドの直線がヴァージンロードとなります。
出来上がりのお写真も絵になること間違いなし!

【写真左】 こんなリッチなスペースがおふたりのもの☆
【写真中】 プールサイドに素敵なデコレーションが施され、そこで愛を誓います♪
【写真右】 もちろんビーチフォトも可能!(画像はイメージ)



モダン&スタイリッシュ『ポイント・ヤムー・バイ・コモ』♪♪

PHOTO

PHOTO

PHOTO

イタリア人デザイナーによるインテリアが光る、ハイセンス・インテリアが素敵なリゾート『ポイント・ヤムー・バイ・コモ』。
プーケット東部の、ヤムー岬に位置し、スイートタイプ・ヴィラタイプとある全室がシービューで、オシャレ大好きカップル様にとってもお勧めのリゾートです!

挙式のロケーションは、素敵なガーデン。
パノラマビューを楽しみながら、開放的な空間で大切な時を刻んで頂けます。

【写真左】 開放的な空間で、オシャレなガーデンウェディング♪
【写真中】 個性溢れるデザインが光るレストラン
【写真右】 ベランダスイートのベッドルーム。センスのよいブルーが素敵☆



爽やかオーシャンビュー『カタタニ・プーケット・ビーチリゾート』♪♪

PHOTO

PHOTO

PHOTO

プーケット南西部、ヨーロピアンのお客様も多いカタノイビーチにある、カタタニ・プーケット。
リゾート内で美しく海の見晴らせる一角でガーデンウェディング。
開放感はもちろんありますが、他のお客様があまり行き来しない場所になっていますので、プライベート感も充分♪
バージンロードから続く海と大きな空の景色が、とっても爽やか!!
新郎新婦様・御列席者様の皆様がリラックスした雰囲気の中、和やかなウェディングが叶います♪
敷地の広いリゾートですが、ウェディング会場のすぐそばにレストランもあり、挙式アフターにお食事会をされる場合も、導線がコンパクトなので、列席者様がストレスに感じられることもなくご安心☆

お隣には、ワンランク上のラグジュアリーリゾート「ザ・ショア・アット・カタタニ」もあり、新郎新婦様は、こちらでプールヴィラ滞在、列席者の皆様はカタタニのお部屋滞在というのも、お勧めプランです。

【写真左】  アンダマン海を見渡しながら、開放感たっぷりのウェディング☆
【写真中】 新郎新婦様にとってもオススメ、ザ・ショア・アット・カタタニのハイセンスなシービュープールヴィラ♪
【写真右】 カタタニ・タニウィングのジュニアスイート♪



ネオ☆タイニーズラグジュアリー『アンダラ・リゾート・ヴィラズ』♪♪

PHOTO

PHOTO

PHOTO

タイの伝統美とモダンさを見事に融合させた、ラグジュアリーリゾート『アンダラ・プーケット・ヴィラズ』。
純粋なタイらしさというよりも、ヨーロッパ人から見たタイ、という雰囲気に感じられます。(私の個人的な主観かもしれませんが・・・)

こちらでのウェディングは、プールサイドの一角、最も海に近いスペースで行います。
プールや背後のレストランなどの建物の直線美も充分にフォトジェニックなのですが、プールサイド先端から見渡す海の景色が、なんといっても素晴らしい!

【写真左】 どうでしょう!?このフォトジェニックなプール。
【写真中】 ウェディング後のお食事は、すぐ近くのレストランで可能♪
【写真右】 テラススイートルームの広々リビング。なんと贅沢な空間!



~番外編~ウェディングでパトンに泊まるならこのホテル♪♪

PHOTO

PHOTO

PHOTO

プーケットウェディングは、ホテルウェディングが多いため、そのホテルに滞在されることがウェディングお申込みの条件になってきます。
その中でも、『オーシャンサイド・ロイヤル・チャペル』や『カタタニ・プーケット・ビーチ・リゾート』は、ご宿泊のホテルを問わないので、下記のようなカップル様にはオススメ!

・ウェディングはラグジュアリーな雰囲気でも、ホテルにはこだわりがなくカジュアルホテルが多い中心地のパトンビーチに宿泊したい!
・宿泊ホテルにもこだわりたくて、憧れのリゾートがある!

ウェディング会場のない、プーケットでの繁華街『パトンビーチ』地区に宿泊をされたい場合にオススメのホテルはこちら↓↓↓

①ラ・フローラ・パトン
パトンビーチでも珍しいオンザビーチのホテル。スモールラグジュアリーの称号を持ち、パトン中心部に滞在してアクティブに街歩きも楽しみたいが、高級感も感じたい!というカップル様にはお勧め!

②バンタイ・ビーチ・リゾート
パトンビーチ目の前で立地は抜群!ウェディングだけど、旅費は抑えたい!という方には、充分ご満足いただけるホテルです。
夜にはレストランのそばでライブバンドの演奏などもあり、リゾート感も感じていただけます。

③キー・リゾート・パトン
パトンでもひときわ賑やかなバングラー通りもすぐそばの、超モダンなホテル。
屋上には都会的なルーフトップバーもあり、他のホテルとは雰囲気も一線を画しています。ナイトライフを存分に楽しみたいカップル様にはココ!

④ダイヤモンド・クリフ・リゾート&スパ
パトンビーチの中心部からは少し離れますが、タイらしさ100点満点の老舗リゾート。日本食レストランもあるので、アジアンフードは少し苦手、という新郎新婦のご両親様にもご安心いただけます。

【写真左】 スモールラグジュアリーホテルズの「ラ・フローラ」喧騒の中のオアシスのよう
【写真中】 キーリゾート屋上の都会的なルーフトップバー☆
【写真右】 バンタイビーチリゾート(デラックスルーム)。プールアクセスやスイートのお部屋もあり、新郎新婦様にはグレードアップがオススメ♪



~最後に~

いかがでしょうか?

プーケットウェディングも、会場ラインナップは少ないものの、個性溢れるウェディングプランがございます!

最近では、お仕事でタイ在住の新郎様と、日本在住の新婦様のウェディングのお問合せが多く、プーケットウェディングの価値も高いと実感しています!

ご結婚後お二人が住む国を、ご家族に見せてあげたい!という新郎新婦様の思いもよくお伺いします。
ステイ・観光・ショッピング・食事・文化・自然・・・・
あらゆるポイントで魅力の宝庫のタイ

お問合せを心よりお待ちしています!!

★↓↓プーケットウェディングプランはコチラから↓↓★