アマルフィ海岸 ☆アマルフィ編 |海外ウェディング ムーンシェル


海外挙式トップ> スタッフ研修記> イタリア研修記 アマルフィ海岸 ☆アマルフィ編

スタッフ研修記

アマルフィ海岸 ☆アマルフィ編

PHOTO
エリア アマルフィ
テーマ ハネムーン
時期 2012/5/28~2012/6/5
投稿日 2012/6/14
投稿者 古谷 美佳

data

 
1997年に世界遺産に登録されたアマルフィ海岸の中心の町アマルフィ。
港の周辺には大型バスが何台も泊まっており、観光客がたくさん!
アラブの影響を受けているせいか、どことなくエキゾチックな雰囲気も感じられる町でした。



PHOTO

PHOTO

ポジターノを後にし、次はアマルフィへ。
 
ポジターノからアマルフィまでは船で移動しました。(約30分)
世界遺産にも登録さている世界で最も美しいと言われる海岸を見ながらの移動です。
なんて贅沢なんでしょう!!
 
写真左:ポジターノからアマルフィーへ行く船
写真中:船からみるアマルフィ海岸
 
 



PHOTO

PHOTO

PHOTO

到着した港のすぐ正面に町への入り口があります。すぐ右手に、美しい階段の上にドゥオモがあり、その下には観光客であふれる美しい広場があります。
町は小さいので徒歩で1~2時間でで十分観光できますが、名物のレモンチェッロを売る店や、陶器、ジェラード、お土産屋さんも多く十分楽しめます。
また白い建物が入り組む裏道を入るとまるで迷路のようでとても面白いです。
 
街歩きに疲れたら甘いものがおすすめ☆
ジェラードもおすすめですが、アマルフィーで有名なスイーツが、レモンシュークリーム。
絶妙な甘さで食べやすく絶品でした。ぜひアマルフィに行ったらお試しを・・・。
 
写真左:町のシンボルのドゥオモ
写真中:レモンチェッロを売る店
写真右:レモンシュークリーム



PHOTO

PHOTO

PHOTO

アマルフィのお勧めホテルをご紹介します。
 
ルナ・コンヴェント ☆4
 
町からは坂をあがって徒歩10分くらい。
13世紀に創設された修道院の一部を改装した由緒あるホテル。
お部屋はかわいらしくヨーロピアンな雰囲気です。
レセプションのある階には中庭があり、レモンの木などなっており宿泊者の憩いの場になってます。
お部屋は全室異なった作りになっています。
 
写真左:ホテルの廊下
写真中:お部屋の一例
写真右:中庭



PHOTO

PHOTO

PHOTO

マリーナ・リヴィエラ ☆4
 
町からは坂をあがって徒歩10分くらい。白くてかわいらしく印象のいいホテル。
部屋は白を基調とした綺麗な部屋です
全室バスタブ付きでデラックス以上のお部屋にはバルコニーもあります。
屋上にはプールとデイベッドがありそこからの眺めが最高!
テラスで朝食を食べることもできます。
居心地のいい小さなリゾートホテルです。
 
写真左:お部屋の一例
写真中:レストラン
写真右:屋上のプール



PHOTO

PHOTO

PHOTO

グランドホテル・コンヴェント・ディ・アマルフィ ☆5
 
中心地から徒歩10分。地上から2回エレベーターを乗り換えたところがレセプション。
とにかくお洒落でスタイリッシュ!
敷地内に散歩道のある庭があり、夏にはブーゲンビリアの花道になっていてロマンティック
どこをとっても絵になります。散歩道の奥に小さいですが海の見えるプールがあります。
高台にホテルの敷地のいたるところから絶景が楽しめます!
白とベージュを基調とした客室はスタイリッシュなインテリアでまとめられていて素敵。
ハネムーナーにおすすめ。
 
写真左:レストランのテラス
写真中:お部屋の一例
写真右:お洒落なレストラン



PHOTO

PHOTO

PHOTO

サンタカテリーナ ☆5
 
町からは少し離れており車で約3分くらい。(徒歩はきついです)
崖の上に立ちアマルフィを見下ろす絶景ホテル。
映画アマルフィの舞台にもなったホテルで、ロビーに織田裕二の写真が飾ってありました。
アマルフィーの中心地とホテル間はシャトルバスも走ってます。
客室はメインビルと2つのヴィラ棟からなり全66室。
上品でエレガントな雰囲気の高級ホテルです。JRスイート以上のアメニティーはブルガリ☆
大人なカップルにおすすめです。
 
写真左:お部屋の一例
写真中:レストランのテラス席
写真右:ホテルからの眺め